美和です。私も書いていいですか?サファリのこと!

子供の頃、多摩動物園の近くに住んでて、
毎週のように行っていた私めとしましては、
正直、サファリとかあまり関心なかったですよ。
15年程前セネガルに行ったときも
ユッスンドゥ-ルのカセット探しには夢中になっても
動物は市場の魚しか見なかった、くらいなもんで・・。

でも去年ケニアに行ってきたフユコ嬢が
居酒屋で大変興奮して
「ほんまむっちゃすごいねん!命やねん!
いただきますって心から言えるようになってん!」
と2時間ほど語ってくれて、その話
(と、フユコが少し可愛くなってたこと)がきっかけで
ちょっと気になってはいました。サファリ。

私が見た、サファリINエトーシャ。


おや・・?と思ったエントランス。(詰め所?)


はて・・?と思った入場手続き。(やっぱ詰め所?)

しばらく進んで、あれ?
鹿(スプリングボック)しかいないよ・・。
と不安になっていたら、いやいやいましたいました。



かっちょいい!オリックス。角、シャキーーーん!

孤高のオーラもまたよし。(こう見えて馬くらいでかい)


よく見かけてたクードゥも、キング(雄)のカッコよさにずきゅん!
なにその角!私も欲しい!

素敵。 もはや神だね。神々しすぎる。(こう見えて馬よりでかい)



実は私の一番のお気に入りとなったのは、「ふとっちょ鳥」(命名)。
ホロホロ鳥っていうらしいね。英語だとヘルメットなんとか。
ぶさいくな顔でポテポテ歩いてるのが可愛くて!


勇輝は鳥に無関心だったけど、私は見逃さなかった!
美しいカワセミみたいな鳥。気分は日本野鳥の会。


首ふと鳥(命名)。


するどい奴も(タカかな)。 ユーモラスな奴も。


青光りした鳥も。カラスに似てるけどちっちゃい。飛ぶと美しい。目が怖い。

 

 

 

 

 


チーターもいたのよ!(ブレちゃった) ハンサム!

ギャーー!食べられてる。。フユちゃん、命や!命やで!


ちょっとボロっとしたジャッカル。どんまい!

風味堂の、別れようと言う女に今夜だけ抱きしめさせてくれと懇願する
女々しい歌を熱唱するひげの生えた動物。

寝ているサイ(らしきカタマリ)も。
公園側が用意した木彫りのダミーじゃないの?と言って勇輝に叱られる。

笑ってるゾウさん!

あ、食べてるのか。



しまうまカップルは仲むつまじい。
いちゃいちゃ。(微笑ましい)
いちゃいちゃ。(ちょと赤面)
ちょちょーーーーっ (勇輝の投稿の!!!に続きます)
ダチョウさんもびっくり!

まけじとキリンカップルもキッス!わーーお!
ライオンさんも口あんぐり。


ふざけてごめんなさい。もうしません。



最終日。
私が夢中で撮っているのは・・・・

女子ライオン!

ではなく
ふとっちょ鳥でした。

ラグジュアリーな部屋で1泊、リフレッシュ!の翌日、2日目ですが、
もちろんテント泊でした。
パン(前日のビュッフェで拝借したハム入り)とりんごと
バナナとポテチという夕食。懐中電灯で照らしていただきました・・。
朝はスワコップムントの宿で会った夫婦に再会して
朝食をご馳走に。

というわけで、大満足のサファリ体験となりました。
なんだろう。うまく言えないけど、動物園とは全然違ったな。
子供もよいけど、大人こそ楽しめる気がする。
いっぱいドキドキしたし、子供みたいに興奮した。
行ってよかったーー。
フユコありがとう!
みんなもいつか来てほしいなーー


クセがついたのか
帰り道まで車の中から激写。
ヒッチハイクする人々。
やぎさん。
売られていく牛。やめてあげてーーーっ
乗り合いトラック。
実は一番心惹かれた、ミモザ(?)の花でお別れです。
(MIWA)