現地のソーシャルワーカーをサポート、
と言っても限られた資金、限られた時間の中で
できることはなんだろう。

ただお金をあげるような一過性のものにならず
未来に繋がるような、
僕らの満足だけでなく(それはそれで重要だけど)
真に彼女達の役に立つような事。。。

まず考えたのが、新商品の提案だ。

大人数の雇用を成り立たせるためには
当然商品が売れなくてはならない。
そしてそのターゲットは我々日本人や欧米人。
だったら日本人視点でニーズがありそうだけど
まだ店頭に並んでいない商品を提案できないか。
そうしたら他の店との差別化にもなり、
顧客との新たなコミュニケーションのきっかけとなり、
未来に繋がると言えそうだ。

これくらいのサイズでこうやると何ルピーくらいっすかね?の図

これくらいのサイズでこうやると何ルピーくらいっすかね?の図

幸い僕らは絶対的な滞在期限が無い。
サンプルの作成やその修正などが発生しても
責任を持って関与することができそうだ。

サラに提案すると満面の笑みでウェルカム回答、
しかもオーナーとの直談判なので話も動きも早い、
早速サイズ確認の上サンプル製作に入ってくれた。
あまりの早さに「いや、でもあくまで思いつきで・・・」
とこちらが恐縮していると
「いいのよいいのよ!とにかく試してみる事が大切!」
とジャキジャキ布を切ってミシンに向かいだした。
このスピード感、たまらなく頼もしい。。

この柄カッコよくないっすか?

この柄カッコよくないっすか?

何か1つきっかけがあるとアイディアは
どんどん膨らみ現実に落ちてくる。
「商品ができたらディスプレイも提案したい」と美和。
確かに商品の見せ方は工夫の余地がありそうだ。

「こういう模型を作って、
ポップはこういうテイストでこうして、、、」
ブッダガヤでのBOXもそうだったが
こういう手作りモノが得意な美和には
既にイメージができているようだ。

紐だ布だは裏にいくらでもあるので選びたい放題が楽しい

紐だ布だは裏にいくらでもあるので選びたい放題が楽しい

もう1つ、僕らができると思ったこと。
それは僕らのブログに商品を掲載してみる事だ。

正直そんなに読者がいるわけではないので
何十何百のオーダーが来ない事は分かっている。
なので売り上げ貢献という意味あいは少ないが
意見やコメントも含めたマーケティング情報の
提供はできるのではないか。
1人でも2人でも、買ってくれるなり意見をもらえれば
それはきっと彼女達のためになると思えし、
後まあなんつうか、楽しそうとアガったので。

そしてこれに関連してもう1つアイディアが。
それは商品購入者から商品の活用シーンを
写真に撮って送ってもらおうというもの。

ブッダガヤで学んだ一番大きなものは
「HOPE」の大切さだった。
もし彼女達にその写真を後でまとめて送ってあげたら、
自分達の作った商品を、日本のこんな場所で、
こんな人たちがこんな風に使っている、
そんな場面を見せてあげることができたら、
それは彼女達のHOPEになるのではないか、
そう考えたのだ。

働く女性とその息子をバイクで送ってあげるキムさん

働く女性とその息子をバイクで送ってあげるキムさん

という事で今回の企画の内容は
新商品の提案とweb販売、でございます。

昨日終了時点、
商品の撮影や採寸、郵送料の確認など、
作業は8割がた完了している状況。
やり始めると結構めんどくさいし
大変なところはあるけれど
やはりこの疲労感は快感だしビールもうまい。

商品は早ければ今晩にでもアップできると思うので
皆様是非よーくご覧になってフィードバック
(気に入ったら購入も!)頂ければ幸いです!

まったく関係ないけど今日すさまじい雹が降った

まったく関係ないけど今日すさまじい雹が降った。白いの全部氷っすよ氷。

このサイズが死ぬほど降ってくる。はじめて見た。

このサイズが死ぬほど降ってくる。はじめて見た。

できることはなんだろう。
ただお金をあげるような一過性のものにならず
未来に繋がるような、
僕らの満足だけでなく(それはそれで重要だけど)
真に彼女達の役に立つような事。。。
まず考えたのが、新商品の提案だ。
大人数の雇用を成り立たせるためには
当然商品が売れなくてはならない。
そしてそのターゲットは我々日本人や欧米人。
だったら日本人視点でニーズがありそうだけど
まだ店頭に並んでいない商品を提案できないか。
そうしたら他の店との差別化にもなり、
顧客との新たなコミュニケーションのきっかけとなり、
未来に繋がると言えそうだ。
幸い僕らは絶対的な滞在期限が無い。
サンプルの作成やその修正などが発生しても
責任を持って関与することができそうだ。
サラに提案すると満面の笑みでウェルカム回答、
しかもオーナーとの直談判なので話も動きも早い、
早速サイズ確認の上サンプル製作に入ってくれた。
あまりの早さに「いや、でもあくまで思いつきで・・・」
とこちらが恐縮していると
「いいのよいいのよ!とにかく試してみる事が大切!」
とジャキジャキ布を切ったりしている。
頼もしい。
何か1つきっかけがあるとアイディアは
どんどん膨らみ現実に落ちてくる。
「商品ができたらディスプレイも提案したい」
と美和。
確かに商品の見せ方は工夫の余地がありそうだ。
「こういう模型を作って、
ポップはこういうテイストでこうして、、、」
ブッダガヤでのBOXもそうだったが
こういう手作りモノが得意な美和には
既にイメージができているようだ。
もう1つ、僕らができると思ったこと。
それは僕らのブログに商品を掲載してみる事だ。
正直そんなに読者がいるわけではないので
何十何百のオーダーが来ない事は分かっている。
なので売り上げ貢献という意味あいは少ないが
意見やコメントも含めたマーケティング情報の
提供はできるのではないか。
1人でも2人でも、買ってくれるなり意見をもらえれば
それはきっと彼女達のためになると思えし、
後まあなんつうか、楽しそうとアガったので。
そしてこれに関連してもう1つアイディアが。
それは商品購入者から商品の活用シーンを
写真に撮って送ってもらおうというもの。
ブッダガヤで学んだ一番大きなものは
「HOPE」の大切さだった。
もし彼女達にその写真を後でまとめて送ってあげたら、
自分達の作った商品を、日本のこんな場所で、
こんな人たちがこんな風に使っている、
そんな場面を見せてあげることができたら、
それは彼女達のHOPEになるのではないか、
そう考えたのだ。
という事で今回の企画の内容は
新商品の提案とweb販売、でございます。
昨日終了時点、
商品の撮影や採寸、郵送料の確認など、
作業は8割がた完了している状況。
やり始めると結構めんどくさいし
大変なところはあるけれど
やはりこの疲労感は快感だしビールもうまい。
商品は早ければ今晩にでもアップできると思うので
皆様是非よーくご覧になってフィードバック
(気に入ったら購入も!)頂ければ幸いです!