はい。続きましてーはー、
メキシコのお買物だYO!!!

物価が安くて民芸品の豊富なペルー&ボリビア以降、
南米ではほとんどお買物をしなかった私ですもの
もうど・う・に・も・と・ま・ら・な・い!のでした。

(あ、ブラジルで靴買ったっけね。まいいか。てへ。) 

 

食のマストゴーの町がオアハカだったのに対し、
買物で絶対おすすめは、グアダラハラ! 

町の中心に、毎日やってる民芸市場がどどんとあるの。しかも、安い!


ちょっと伝わりにくい写真だけど、こういうブースが迷路のようにだだだーっと並んでる。


服もバッグも革製品もアクセも豊富、なんだけど、私の一番のご所望はこれ。
ぬいぐるみ!!! ぬいぐるみなんて歳じゃないですよ、わかってますよ、
でももう、たまんない。色の組み合わせとか意味不明だし、顔ぶさいくだし。 


さんざん迷って悩んで買ったのがこちら。1つ2~300円とお値打ちだけど、
結構でかくて1つ1つがっしり重い。カンクンで冬物の服を一切がっさい日本に送って
ほぼ空になったバックパックが、たちまちパンパンに。なに?私、行商のばあさん?
一番のお気に入りは奥のブスなくまさん。萌え~~~


あとはこんなストールを買いました。左のは120ペソを値切って60ペソ。約300円。
右のは絨毯だろ!ってでかさと重さだけど、たまらなく気に入って。


あとは、勇輝がいつからかハマってしまった、ひも。
どこにどう使うんだろ・・・ でもトリのししゅうのは子供のバッグとかに使ったら可愛いかも! 

 
そう。メキシコでは、何を思ったか「素材」もいろいろ買いました。

サンクリの町なかにこっそり佇むハードウェアショップ。可愛い看板娘。


ここで買ったのは、激安のパーツと皮ひもなどなど。一番興奮したのはガイコツのビーズ!

 


メキシコに入ってから、いつしか私の手芸屋好きが勇輝にも移ったよう。
二人で手芸屋をみかけてはリボン買ったり私の大好きなアップリケを見たり。
「なにに使うん?」って疑問はおいておいて、超たのしい、手芸屋。


フォルクロ-レ調のこんな可愛いリボンもゲットしたよ!
1m50円、って、なにその価格設定! 

 

 

そうそう、オアハカの郊外の町、ミトラもお買物にはおすすめ!

可愛い町。お散歩にもいいのだ。


勇輝はすかさず名物のメスカル(テキーラみたいなもの)お小瓶を自分用にお買い上げ。


私は試着の嵐。民族っぽくて、手縫いの刺繍が美しいものがいっぱいだけど
どれもサイズが大きめなのと、3~400ペソ(1500~2000円)するからどうも踏ん切りが。 


といいつつ買っちゃった。このスカート。約600円。手染めの色と厚めの生地がいい風合い。 


ミトラにて勇輝が一目惚れしたのは、グアテマラの生地をパッチワークにした、このベスト。
約500円。今回の旅でグアテマラは行けなかったんだけど、グアテマラの生地は
独特で可愛い!と知り町に戻って布をどん!と大量購入。だから~、重いっつの!


まだあります。このレトロな色使いのストール。約600円。やはーん、かわいい!

 


メキシコだもの。あれを買わなくちゃ!ってことで、
グアダラハラの郊外、トラケパケにあったこんな可愛いお店で
悩みに悩んだ末に買ったのは・・・ 


こちらのザ・メキシコなワンピ。約1000円!あれ、かなり奮発したつもりだったけど、安いね・・・
(写真の場所はメキシコじゃないってバレた?この話はまた今度。)

 

 

はっ、大事なこと言うの忘れてた。
メキシコのお買物でマストバイなモチーフは、ずばりガイコツ。
ガイコツって言っても、パンクロックの世界のスカルとはまた別の世界観で、
チャーミングなアイテムが多いのなんのって。  


特に勇輝がハマっちゃって、これ↑なんて、長考の末、厳選10体お買い上げよ!
どんだけ! 

メキシコでは、お墓で飲めや歌えのパーティをする「死者の日」に象徴されるように
亡くなった家族や友人がとても身近で、生きてるかのように愛をもって語られる存在。
だから死んだ人々を表すガイコツは、ぜんぜん縁起の悪いものじゃない。
このコンセプトを知ってから、私たちすっかりガイコツファンに。

死んだ家族も、いつもそばにいて、見守ってくれてる。
笑顔でそう思える、 可愛いガイコツをいっぱい買いました。


さすがにこれはでかくて買わなかったけど。


死んじゃってるのに笑ったり踊ったり恋したり酔っ払ったり。ほんと可愛い。


こんなのつけてたらオッペケペーのおばさんになっちゃいそう。と思いつつ
買ってしまった揺れるガイコツピアス。全身が200円、顔が150円。
ちなみにサボテンのブリキ飾りは1つ30円。 (オアハカ)

これも可愛かった~!でもさすがに椅子はと勇輝に止められた。うん。だよね・・・

 

そう。いっくら買物解禁の国に指定したからといって
買えなかったものもたくさんございます。 


こちら町のマーケット。かご売ってるの、分かる?これ、メキシコではどこの家庭にもある
タコスを入れるかごが原型なんだけど、色もぽっこりした形も可愛くて!
超~いっぱいほしかったけど断念した。1つ5~600円とちょっと高かったのと、
さすがにかさばりすぎだから。どんだけ行商?だから。 (オアハカ)

 


メキシコに居る間ずっと悩んでこちらも断念。薄い紙でできた横断幕的な飾りと
ユーモラスなあやつり人形。しっかしこのレストラン可愛いかったー。 (オアハカ)

 


まだまだあります、断念シリーズ。色と絵がめっちゃ元気なカラフル食器たち!
大皿も小皿も、ボウルも、と思わず買いそうになったけど、これ以上重くできん・・ってのと
これらの食器に盛り付けても負けない料理を作る自信がなく・・・。 (グアダラハラ郊外トナラ)

 

最後に、勇輝が異常な執着をみせた、ルチャリブレ(メキシコのプロレス)グッズを。


テーブルに乗ってるのが、丹念に選び厳選した人気レスラーのマスク人形。1つ150円。
丁寧に卵のパックで包装してくれました。(サンクリ)
ルチャリブレグッズも、ガイコツと並んでメキシコマストバイの1つ!

 


つーことで、メキシコシティで行きましたよルチャリブレ。
撮影禁止で写真はないんだけど、こんれが面白かったすごかった。

当然大興奮でお買物。マスクの形の小銭入れをゲット。


道端で裸をさらしつつ試着を重ねお買い上げのTシャツ。
(例によって着用1回でマンサニーヨに忘れてきたことは本人の名誉のため触れません・・・) 

 

 はーい、以上しゅうりょおおおお。
ありがとうございましたー。 

 

え?
なんだこのジコマン記事は、って?
内容がナイヨウ、って?
あはは!まあまあ、ここは穏便に。

だって、私、買物しに来たのよメキシコに!(きっぱり。)
お買物は女の潤いの源泉(の1つ)なのよ!(きっぱり。) 

そのわりに勇輝もいろいろ買ってるなぁってことと、
そのわりにお肌カサカサだなぁってことはおいておいて、
ご紹介のアイテムがツボだった人、グッときちゃった人、
行くでしょ、行くしかないでしょメキシコ!

私も・・・また絶対行く!
空のスーツケース持って行く! 

 

 

そのときまで、愛しいメキシコよ、
アスタルエゴ(またね)!!! 

(MIWA)